石見で見る

日本海・体感の里 大田・仁摩ゾーン

物部神社 石見の一の宮、514創 本殿は壮大、社宝も豊富
掛戸松島 20m屹立の岩に青松 鎌倉時代人工で切削した間
波根西の珪化木 土中埋没し珪化した 火山活動の熱で珪化木
静之窟 波浪侵食による洞窟 2神が国土経営の仮宮とす
韓神新羅神社 祭神は素桟鳴尊 朝鮮渡航後、日本へ返還仮宿
松代鉱山の霰石 石膏鉱山から珍鉱石 坑道の土砂の中から発見
延里窯 土に三瓶・銀山の土 茶器類、萩焼の影響が大
波啼寺 石見観音霊場2札所 本尊は海中から出たとの説
韓島 韓人・唐人の上陸地 宅野沖200m、近く大きい島
坂灘遺跡 潮川の砂丘での遺跡 古墳時代、庶民の埋葬遺跡
仁万の珪化木 汀線から海への埋蔵 土中のシリカ成分と置かわり化石化
満行寺 真宗寺院最大の古刹 1820年建立、本堂壮大なもの
馬路高山 仁摩~温泉津境界山 雄大な日本海を展望できる

 


 

銀積出し・歴史の港街 温泉津ゾーン

温泉津 沈降海岸地形・良港 対外交易の拠点、銀積出し港
浅原才市碑 妙好人の碑、遺品展 鎌倉時代人工で切削した間
鵜の丸城跡 出雲への兵糧防御城 約1km、東沖、要害の地である
串山城跡 櫛島にあった城 尼子軍を城出原氏撃退す
紫白庭 願楽寺の庭園をいう 村民が救助の謝礼に構築す
不言城跡 標高100m戦国の城跡 毛利氏の退転で、廃城する

 


 

江の川・親里の街 江津ゾーン

寺坂吉衛門の碑 赤穂浪士47人の1人 軽輩ゆえ放免、浪士の冥福祈
松山城跡 自然の外堀、要害城 本丸・出丸、見世櫓・井戸跡
岩瀧寺 櫛島にあった城 尼子軍を城出原氏撃退す
権現滝 都治川の遷急点の滝 岩瀧寺の背後延長121mの滝
山本家の白枝垂桜 中国から取り寄せ桜 巨木、林堂と愛称され記念物
天領江津本町甍街道 天領、海運の要所 歴史的建造物を活かした街
島の星山 隕石降下で名付ける 万葉の古道や歌碑、銅像あり
小川家雪舟庭園 雪舟築庭の旧家庭園 枯山意匠で民家庭園の資料
柿野本人麻呂の碑と松 石見の風土を歌う碑 歌碑を守り被る黒松の大木
多鳩神社 石見二の宮、古い社 旧那賀郡11社中筆頭にある社
有福の善太郎 浄光寺境内に像あり 妙好人、乱暴者から念仏行者に
本明城跡 本明山頂に残る城跡 本丸跡に金比羅宮や権現あり

 


 

日本海・交易の港街 浜田ゾーン

石見安達美術館 安達氏収蔵3,000点 古美術、諸資料、歴史本等
石見国分寺跡 畳ヶ浦へ延る丘陵上 金蔵寺の境内、誕生仏も出土
石見国分尼寺跡 金蔵寺の東北300m 礎石も残る、県の史跡に認定
石見国分寺窯跡 国分寺南西100m 構造の明らかな瓦窯跡。県史跡
下府廃寺跡 塔の心礎部・国史跡 豪族が古墳から寺院への史
多陀寺 806年に開山、荘厳 木造天部像59体安置、クスノキ
石見畳ヶ浦 千畳敷と呼ぶ波食棚 1600万年前の浅い海で堆積
浜田郷土資料館 浜田の歴史や風土館 浜田藩の遺品や北前船資料
浜田城跡 市内中央・亀山築城 1619年築城1866年自焼落城
島村抱月碑 カチューシャ作曲・抱月碑 早大教授・新劇運動者記念碑
会津屋八右衛門の公徳碑 郷土に尽くした快男児 竹島で密貿易、勇気を讃える
心覚院 寺宝は国宝指定 高さ98cmの一木造、美彫刻
外の浦海岸 西廻り航路寄港地 風待港や対岸の交易港なり
列女お初の碑 鏡山事件のお初の碑 主人の恨み晴らした功績碑
粟島公園 浜田漁港近くの公園 馬島など一望、西は市街地望
瀬戸ヶ島 漁港入口北部の島 マリン大橋架橋、厳島神社あり
周布古墳 県内代表的な古墳 古墳の斜面に埴輪や葺石あり
黄長石霞石玄武岩 長浜丘陵にある岩 黄長と石霞を含むのはここのみ
浜田ダム 多目的防災ダム建設 防災と同時に利水計画あり

 


 

石見海岸・体験の街 三隅ゾーン

三隅城跡 東方362mの高城山 石見の代表名城、城跡残存
龍雲寺 豪族・三隅氏が開寺 寺宝多数、県の文化財指定
三隅神社 1928年神社の造営 足利と戦い忠臣の三隅奉参
三隅町歴史民俗資料館 町の民俗資料を展示 4,000点の民具、紙漉き具
正法寺 737年行基菩薩開基 県内2体の木喰仏で有名
石州半紙・和紙会館 国の重要無形文化財 ユネスコ無形文化遺産にも指定
浜田市立石正美術館 欧州教会・伝統融合 石本氏寄贈の1,500点展示
三隅大平桜 日本一巨木・幹5.4m 地上2mで周囲に広がる花雪
室谷棚田 最大規模の棚田 鉄穴流し跡を水田にしたもの

 


 

石州史・創出の街 益田ゾーン

七尾城跡 益田氏の居城跡 益田氏400年の終了で廃城
益田兼堯の墓 墓は大雄庵墓地内 15代藩主、塔身は篭形に位碑
益田市歴史民俗資料館 日本建築を資料館に 考古、民族史料など3,629点
萬福寺 鎌倉時代の建築様式 雪舟の庭園、本堂の建築調和
染羽天石勝神社 1583年再建 神々を合祀 山間社流造、国の重要文化財
医光寺 益田家の菩提寺 崇観寺統合し医光寺と称す
三宅御土居跡 1580年焼失、跡地に庵建立 土累の痕跡、国の指定史跡
岸静江墓碑 多田扇原関門跡建立 岸は長州軍と関門で戦い死
大喜庵 曹洞宗の古刹 1580年焼失、跡地に庵建立
雪舟の郷記念館 ふるさと創生事業 雪舟の益田兼堯像画収納
鎌手海岸 東北端・三隅隣接 汗顔一帯は切立った海食崖
唐音の蛇岩 一帯は隆起海食台地 黒褐色の安山岩・天然記念物
鵜の鼻古墳群 標高40mの半島台地 円墳、前方後円墳53基
スクモ塚古墳 標高40mの丘陵上 前方後円墳・1600年前造墳
福王寺 十一重塔として復元 珍蔵品に漢鏡、双六盤あり
柿本神社 720年代創建、移築 変形春日造り本殿、宝物館
蟠竜湖 砂丘の隆起堰塞潟湖 上・下の2湖、伝説もある
飯浦海岸 断崖・奇岩・沈降海岸 海岸美、節理ある断崖が続く

 


 

山の幸・体感の里 三瓶ゾーン

浮布池 西山麓、せきとめ湖 長者の娘が大蛇に変身伝説
定めの松 銀山大寒が植樹伝説 樹齢360年、県下最大の樹
三瓶自然館サヒメル 三瓶フィールドミュージアム 自然系データバンクの整備
三瓶山・室の内 三瓶山最後の噴き口 春は草花、秋は紅葉で美景
指書の名号石 指に墨つきで書入れ 信徒のために後に彫刻
三瓶山自然林 国の天然記念物 ブナの自然林、県では最大級

 


 

世界遺産・銀山の里 石見銀山ゾーン

大森町の街並み 日本最大の銀鉱山 銀山の行政・経済の外郭街
城上神社 毛利氏が遷座・造営 入母屋造、天井には古い家紋
羅漢寺(五百羅漢) 崖を堀った石窟 羅漢座像501体、中央に3仏
山吹城跡 銀山防衛のための城 幕府の直轄領から廃城へ
清水寺 聖徳太子建立と伝説 寺宝も豊富、県文化財指定
佐毘売山神社 美濃から変遷山神宮 天領独特の造り、大銀鉱石
龍源寺間歩 大坑道、指定文化財 間歩156.7m、新坑道116.4m
石見銀山遺跡 間歩や史跡、文化財 2007年、ユネスコ世界遺産

 


 

河川美・味わいの里 川本・桜江ゾーン

仙岩寺 1576年再建、古刹 静寂、江の川の展望は美観
長江寺 櫛島にあった城 将軍拝領の「獏の枕」珍宝
観音滝 県立自然公園に指定 3段滝、豪壮雄渾な景観
甘南備寺 地方最古の古刹 寺宝は国の重要文化財指定
温湯城跡 標高200mの山城跡 坑道の中での珍しい戦場跡
千丈渓 深淵と瀑布の渓谷 国の名勝、昭の紅葉は見事

 


 

湯恵み・満喫の里 旭・金城ゾーン

正連寺山門 山門に優れた彫刻 石見山門の一、龍の伝説
抱月公園 早大教授・新劇創始 1,700本のツツジ・サクラ公営整備
旭町歴史民俗資料館 生産・生活用具展示 製紙過程が一目でわかる展示
雪舟焼 雪舟の心を陶芸表現 雲模様の錆色が特徴・雅味
安楽寺庭園 此地で最も古い禅寺 庭園は枯山水、檜林を背景

 


 

山情緒・育みの里 美都ゾーン

秦記念館(佐八郎生家) 医学研究医師・生家 愛郷の心を顕彰した記念館
みと自然の森 自然美の森林公園 春の新緑、秋の紅葉が美景
金谷城・山桜 入船山城跡の巨桜 樹齢580年名桜天然記念物
美都の一万本桜 町一万本桜植栽事業 4,000点の民具、紙漉き具
大久保広兼石州和紙館 浜田藩の用紙漉き家 広兼家13代の資料を展示

 


 

陰陽道・繋ぎの里 日原ゾーン

日原歴史民俗資料館 江戸以降の民具展示 生活・生産、遺物等6,000点
石西社 中国唯一の生糸工場 予約でマユから生糸過程見学
三渡八幡宮 江戸以降の代表建築 彫刻を使う豪華・優秀資料
大元神社跡の樟 樹齢450年の大古木 周囲12.5m県最大、記念物

 


 

小京都・散策の里 津和野ゾーン

多胡家表門 養老館前、重厚な門 殖産・干拓など推進の多胡家門
養老館・民俗資料館 旧武道場、史跡展示 武・民具、芸能関係の展示物
津和野町郷土館 養老館書庫を郷土館 先人・遺品遺墨3千数百点
永明寺 本堂は明治時代再建 石見屈指の名苑、遺跡多数
乙女峠記念聖堂 キリシタン殉教者の慰霊 周辺にキリスト教関連遺跡多数
太鼓谷稲荷神社 藩主が領民の安穏願 日本五大稲荷、開運厄除神
津和野城跡 1295年築城始、廃城 歴代藩主が増改築、美景観
西周旧居 医師西周の旧居史跡 残り少ない旧武家屋敷温存
森鴎外記念館 旧宅に隣接し記念館 軍医・文学者の遺品も豊富
流鏑馬馬場 鷲原八幡宮の境内 流鏑馬は毎年4月に実施
堀家庭園 鉱山経営の堀家屋敷 壮大で庭園は自然主義意匠
嘉楽園 藩主御殿解体・公園 藩主他頌徳碑・物見櫓あり
津和野大鳥居 9号線・目印的鳥居 高さ18m、直径2m 九州寄進
安野光雅美術館 安野氏の絵画展示 独創・創造性豊かな絵画
桑原史成写真記念美術館 桑原氏の写真の展示 圧倒的迫力をもって迫る

 


 

清流・いこいの郷 羽須美・美郷ゾーン

宗林寺 涅槃像、陣扇、太刀 口羽氏の菩提寺
加茂神社 板絵著色神馬図等 県内の絵馬では最古
西蓮寺 山門は白木で華麗 彫刻は「石見の三門」
雨瀬・荷越瀬 波都賀大橋の上流1km 江の川難所
丁城跡 毛利郡の軍事拠点 空堀、竪掘跡あり
浄土寺 史的に重要な過去帳 報恩講には「市」が立つ
斎藤茂吉鴨山記念館 人麻呂終焉地とする 斎藤茂吉の偉業を顕彰

 


 

高原まじわりの郷 瑞穂・石見ゾーン

二ツ山城跡 廃城後400年経過 頂上からは周囲一望
志都の岩屋 御神体の鏡岩・岩群 県天然記念物、名勝指定
断魚渓・観音滝自然公園 大岩盤の露出、断漁 県の自然公園に指定
諏訪神社参道杉並木 信州・諏訪神社分霊 参道に周5m程、18本並木

 


 

四季たいけんの郷 金城・弥栄ゾーン

能海寛師顕彰碑 赤穂浪士47人の1人 軽輩ゆえ放免、浪士の冥福祈
笠松峠の畳石路 自然の外堀、要害城 本丸・出丸、見世櫓・井戸跡
常磐山八幡宮と大杉 櫛島にあった城 尼子軍を城出原氏撃退す

 


 

渓谷・いやしの郷 匹見ゾーン

表匹見峡 安達氏収蔵3,000点 古美術、諸資料、歴史本等
裏匹見峡 畳ヶ浦へ延る丘陵上 金蔵寺の境内、誕生仏も出土
奥匹見峡 金蔵寺の東北300m 礎石も残る、県の史跡に認定

 


 

山里・なごみの郷 六日市・吉賀ゾーン

カタクリの里 東方362mの高城山 石見の代表名城、城跡残存
旧道面家住宅 豪族・三隅氏が開寺 寺宝多数、県の文化財指定
木部谷温泉 1928年神社の造営 足利と戦い忠臣の三隅奉参
柿木温泉 町の民俗資料を展示 4,000点の民具、紙漉き具
莇ヶ岳 737年行基菩薩開基 県内2体の木喰仏で有名
本覚寺 国の重要無形文化財 ユネスコ無形文化遺産にも指定
石見三回廊
石見を目的で選ぶ