丁城跡の紹介

丁城跡

紹介

江の川をのぞむ標高230mの山城跡。山頂に本丸跡、山麓には殿屋敷などの地名も残る。戦国期には、尼子氏と大内氏の攻防があったが、1566年毛利氏が尼子氏を滅ぼし城の使命が終了。

場所

住所:邑智郡美郷町都賀西

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ