正連寺山門の紹介

正連寺山門

紹介

真宗本願寺派・正連寺は、1609年に南朝ゆかりの子孫が開山したもので、山門には優れた彫刻があり龍が彫られ、その龍が夜ごと水を飲みに抜け出すと伝説される。石見三門の一つ。

場所

住所:浜田市旭町木田225

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ