龍源寺 間歩の紹介

龍源寺 間歩

紹介

龍源寺間歩は、そのほか永久、大久保、新切、新横相間歩などとともに代官所の直営で、「五ケ山」と呼ばれた。江戸時代の開拓は長さ600mに及び、良質の銀鉱石を228年間掘削された。

場所

住所:大田市大森町ニ183

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ