福王寺の紹介

福王寺

紹介

五福寺の一つで、1026年の大津波に流出し、そのころの建立と想定される。その後、浜崎の地に再建。珍蔵物に「漢鏡」があり、「双鳥松喰虫」の文様をもつ。中須の地が繁栄したものと想像。

場所

住所:益田市中須町182

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ