鵜の鼻古墳群の紹介

鵜の鼻古墳群

紹介

日本海へ半島状に突き出た大地上にある。約1500年前の円墳(50基)と前方後円墳(3基)で、現存は31基。古墳の内部には海岸の石を使用した横穴式石室がある。古墳の遺物は県指定文化財。

場所

住所:益田市遠田町

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ