三隅城跡の紹介

三隅城跡

紹介

標高362mの高城山の頂上に、1229年、この地の豪族・三隅氏が構築。石見の名城の一つ。南北朝では上野氏、足利時代は高師泰をしりぞけ、戦国時代に毛利氏により落城。遺跡は豊富。

場所

住所:浜田市三隅町三隅

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ