多陀寺の紹介

多陀寺

紹介

弘法大使の弟子が806年開山とする多陀寺は、下府駅前の国道9号線を北西へ500m登る所。本尊は十一面観音。木造天部像が59体安置、うち27体は県の文化財に指定。初午祭は有名。

場所

住所:浜田市生湯町1767
多陀寺

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ