松山城跡の紹介

松山城跡

紹介

江の川の河畔、自然の3河川が外堀となり高さ143mの山に、本丸がある。西に櫓・中央に井戸跡・桜丸付近に首塚の碑がある。文永7年作という、胎内銘文をもつ阿弥陀如来立像を本尊とする。

場所

住所:江津市松川町市村

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ