鵜の丸城跡の紹介

鵜の丸城跡

紹介

温泉津港から東1km、沖泊の海に面した断崖上の城跡。対岸に櫛島がある。1569年、毛利元就が尼子氏の山中鹿之助を攻略のため築城した。港から輸送する兵糧を、防護するための城であった。

場所

住所:大田市温泉津町温泉津

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ