静之窟の紹介

静之窟

紹介

魚津海岸の洞窟、波浪の浸食作用で出来たもの。
奥行45m、高さ13m、万葉集にも詠われ、少彦名命など国営の際の仮宮とされた志都乃石室(しづのいわや)といわれる。
付近には海食崖や岩礁・小島あり。

場所

住所:大田市静間町

営業情報

携帯電話へ送る

携帯電話のメールアドレスを入れると、URLを送信します。


QRコードで携帯ページへ

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

石見三回廊
石見を目的で選ぶ