45 件のリストが見つかりました。

千丈渓

 (せんじょうけい) 温の道/見る

桑原史成写真美術館

 (くわばらしせい しゃしんきねんびじゅつかん) 温の道/見る
報道写真家・桑原史成氏の写真を中心に展示。

一瞬の出来事から忘れてはならない歴史の痕跡までを忠実に記録。
記憶の奥に埋没している歴史の一コマーコマを探してみては。

津和野大鳥居

 (つわの おおとりい) 温の道/見る
朱色のコンクリート製で、高さ18m、柱の直径2mの巨大な鳥居。
太皷谷稲成神社に寄進されたもので、国道9号沿いに町を見下ろして建っている。

嘉楽園

 (からくえん) 温の道/見る
嘉楽園は、旧藩主亀井氏の藩邸の庭園の一部。
名づけたのは初代養老館学頭の山口景徳。

物見櫓、馬場先櫓が残り、津和野情緒いっぱいに旧藩邸の面影を伝えている。
春は桜、秋にはイチョウを楽しむことができる。

安楽寺庭園

 (あんらくじ ていえん) 温の道/見る
本堂の裏手、裏山の急傾斜を生かした枯山水の庭園。
広さ約500平方m、深山幽谷のたたずまいの中にある。

お寺は臨済宗・東福寺派。

三瓶自然林

 () 温の道/見る
男三瓶山の北斜面から室の内にかけての森林。
約123ヘクタールの範囲が国の天然記念物に指定されています。

標高800mを越えるとブナ林になり傾斜も急、
しかし、耳を澄ますと木の葉のざわめきや野鳥の美声で別世界に癒されます。

西周旧居

 (にしあまねきゅうきょ) 温の道/見る
西周は津和野森村の生れ、藩医の家の子で学問に没頭した。旧居は、津和野でも数少ない旧武家屋敷で文化財であり、国の史跡。

堀家庭園

 (ほりけていえん) 温の道/見る
江戸時代、天領だったこの地区で、銅山年寄役を勤めた堀家。屋敷には裏山を借景とした庭園、客殿・楽山荘があり楽しめる。

鷲原八幡宮流鏑馬馬場

 (わしはらはちまんぐう やぶさめばば) 温の道/見る
鷲原八幡宮には、広大な流鏑馬の馬場がある。長方形で三方は堤で囲い、中に3ケ所の的場をもつ。流鏑馬も復活し毎年実施。

森鴎外記念館

 (もりおうがいきねんかん) 温の道/見る
1995年、旧宅に隣接して森鴎外記念館が建設され、鴎外の貴重な資料が公開されている。展示室には軍医と文学者という二つの生涯記録や、映像、著作、原稿など豊富な資料で紹介する。

石見三回廊
石見を目的で選ぶ