18 件のリストが見つかりました。

石見鴨山

 (いわみおおざん) 四季の道/楽しむ
形式にとらわれず、自由な発想を大切にする窯元で、予約をすれば、陶芸教室も開講している。

妙用寺の桜

 (みょうようじのさくら) 四季の道/見る
妙用寺の境内にあり、ヤマザクラ系とエドヒガンザクラ系の雑種で、ミョウヨウジザクラの新称がつく。根元回り4mで、天然記念物に指定。

江川水系県立自然公園

 (ごうがわすいけいけんりつしぜんこうえん) 四季の道/遊ぶ
上流は、広島県境の口羽から、下流は美郷町浜原ダム迄の区間江の川本流の大自然の景観と、屈指の景勝地「明神岩」などがあり、昭和39年に県立公園に指定された。

湯抱温泉

 (ゆがかいおんせん) 四季の道/楽しむ
江の川の支流・尻無川の渓谷にある温泉。泉源は3ヵ所。近くには、斉藤茂吉が柿本人麻呂の終焉の地とした、鴨山がある。温泉一帯は、三瓶山とともに大山隠岐国立公園に指定される。

斎藤茂吉鴨山記念館

 (さいとうもきちかもやまきねんかん) 四季の道/見る
歌人・斉藤茂吉は、柿本人麻呂終焉地と伝える鴨山が邑智町にあるとした。その業績から、研究成果や遺品などを展示。

ゴールデンユートピアおおち

 (ごーるでんゆーとぴあ おおち) 四季の道/遊ぶ
町のシンボル的な多機能施設。スライダー付き温水プール、テニスコート等のスポーツ、レストラン、創作館、遊具などが整備。

浄土寺

 (じょうどじ) 四季の道/見る
真宗本派・1306年創建。現在の堂宇は1893年の火災のあと石見・出雲の信徒の寄進により再建。所蔵の「過去帳」には、寺請で檀家制度の発生を示す記帳な資料。報恩講を毎年実施。

カヌーの里おおち

 (かぬーのさと おおち) 四季の道/遊ぶ
カヌー博物館から始まる「カヌーの里」造り。インストラクターの指導により、カヌー走向に挑戦。文化伝承館でのカヌー製作体験や江の川のカヌーツーリングなど、川と森などの自然と共に生きる。

グリーンロード375だいわ

 (ぐりーんろーど375だいわ) 四季の道/遊ぶ
国道375号線沿い、特産品展示販売、喫茶・軽食コーナー、情報コーナーなど。ドライバーはもちろん、江の川でカヌーや釣りを楽しむ人たちも利用できる。

青杉城跡・公園

 (あおすぎじょうあと・こうえん) 四季の道/遊ぶ
江の川南岸の青杉山山頂の山城跡。鎌倉末期の築城であり、南北朝の頃、北朝の攻撃を受け落城した。落城の際、軍用金を隠し埋めた伝説もあり、周辺には青杉森林公園が設置された。

石見三回廊
石見を目的で選ぶ