陰陽道・繋ぎの里:日原ゾーン

 

モデルコース:日原歴史民俗資料館→石西社→枕瀬山森林公園→日原天文台→星と森の科学館→大魚渓
*道の駅「シルクウエイにちはら」→三渡八幡宮→大元神社跡の樟
観光資源名 資源区分 目的 観光資源の内容
日原歴史民俗資料館 江戸以降の民具展示 見る 生活・生産、遺物等6,000点
石西社 中国唯一の生糸工場 見る 予約でマユから生糸過程見学
枕瀬山森林公園 天文台近く麓へ5分 遊ぶ キャンプ、テントサイト情など多目的広場
日原天文台 枕瀬山の山頂に位置 楽しむ ナスミス焦点で観望者にも最適
星と森の科学館 天文台に隣接する館 楽しむ 身近な天体現象の展示学習
大魚渓 高津川清流の渓谷 遊ぶ 鮎釣り、周囲に樫群生林展開
道の駅シルクウエイにちはら 9号線に隣接する道の駅 遊ぶ 特産・農産販売、カヌークラブあり
三渡八幡宮 江戸以降の代表建築 見る 彫刻を使う豪華・優秀資料
大元神社跡の樟 樹齢450年の大古木 見る 周囲12.5m県最大、記念物

陰陽道・繋ぎの里

石見三回廊
石見を目的で選ぶ